女性

リスクはあるのか

看護師

表情シワが顔に刻まれることで、老けた印象や疲れた顔に見られることがあります。そうしたイメージを改善して若々しい顔を目指すためには、ボトックス注射が最適です。メスを使わずに簡単にアンチエイジングができるため、男女問わず幅広い世代に支持されるようになっています。特に眉間や目じりには表情シワができやすくなってきます。またほうれい線などシワが深く刻まれることでも、より年齢がアップして見えてきます。ボトックス注射では、このようなさまざまなシワの改善を期待することができるので、世界中で人気となっているのです。

治療を受ける上で、副作用の問題は避けては通れないことになります。しかし、ボトックス注射は副作用が少なく身体への負担も軽減できる治療法としてポピュラーなものとなっています。顔がこわばってしまうという副作用のような症状は出てきますが、これは治療の特徴ともいえるかもしれません。時間が経つと自然に改善されることもあります。また、医師の注射のテクニックや、使用する注射の種類によっても影響が出てくることがあります。副作用が心配な場合は、患者の口コミなどを調べて、技術力や高品質の薬剤を使っていると定評があるクリニックを受診するとよいでしょう。

また、筋肉の動きに作用するため仕方ない部分はありますが、場合によっては再度ボトックス注射を打つことで症状が緩和できることもあります。それは、眉間部分に出てくる違和感です。キツイ表情のようになってしまった場合は、眉じりに追加で注入することでバランスを合わせることができます。

しかし、妊娠の可能性がある場合や、妊活中、妊娠中、授乳中のケースはボトックス注射での副作用や胎児への影響が大きくなることが考えられています。男性でも妊活中であれば避けましょう。